So-net無料ブログ作成

阿部木の実さんのこけし [こけし]

9月の終わりのことです。
阿部木の実さんの個展に行きました。工人さんの個展に伺うとか初めてで、緊張して行きました。
砂糖菓子のような木の実さん。優しく朗らかでお姉さんみたいで素敵な方でした。秋田弁で絵本も読んでいただきました。ありがとうございました。あの日のことは忘れません。
何も調べずにふわ〜っと伺ったので木の実さんが平四郎さんのお嬢さんだとは知らなかったのでした。

迷って迷って小さな小さなこけしをみっつ選びました。
薔薇模様のえじこ(木の実さんは薔薇のケーキとおっしゃった。可愛い)とよたかの星とイヌイット。
今、これらのこけしは小さな棚に大事に飾っています。

DSC01216.JPG

DSC01212.JPG
後ろ姿も素敵なのですよ

DSC01207.JPG
宮沢賢治がテーマだということだけじゃなく、なんだか祈りたくなるようなこけしたちです。表情かしら
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

大福

木の実さんと話しましたか・・・
工人さんと話す機会が少なくなってきましたので、貴重な体験でしたね。
こけしのイベントに出来るだけ多く出かけられると良いと思います。
産地を訪ねて、工人さんとおしゃべりするチャンスを持てると、本当に楽しいと思います。ベテランの工人さんが少なくなって来ましたので、昔の話を聞けるのもなかなか難しくなってきました。平四郎さんもベットでの生活になりましたので、直接話を聞けませんが、奥さんの陽子さんが応対してくれます。
by 大福 (2012-12-30 19:11) 

文鳥

大福さま

はじめまして。コメントありがとうございます
工人さんと話したいと思いつつ、人見知りをしてしまうのでチャンスはあってもこけし好きの方々が囲んでいるのを遠目に見ているだけだったりします。もったいないですね。
平四郎さんのこけしも、ころんとしたサイズのこけしをゆっくり集めています。あのサイズのこけしの名前を木の実さんに教えてもらったのに忘れちゃった。なんでしたっけ??
by 文鳥 (2013-01-05 15:38) 

大福

木の実さんは「どんころ」と言ったでしょう。意味はわかりませんが・・・
私のところに10個あります。平四郎さんのところに、ちょこちょこ行ってましたから集まったんですね。
こけしのイベントに行ってますと、だんだん工人さんと話す機会があると思います。
工人さん宅を訪ねますと、ゆっくり話が出来ますけど・・・東北は遠いですからね。
でも、機会を作って出かけてみてください。
by 大福 (2013-01-06 18:08) 

文鳥

大福さま
そうそう!どんころって言ってました。可愛い呼び名ですね!
ありがとうございました
by 文鳥 (2013-01-08 13:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。