So-net無料ブログ作成
検索選択

ミモザと忠蔵さん [こけし]

近所のお家の軒先でミモザのたわわな花束を売っていました。
お庭のミモザを切ったものなのでしょう。ミモザ大好き!

DSC00684.JPG

黄色と赤の太い縞模様の忠蔵さんのこけしとミモザを撮りました。
大好きな忠蔵さん。大好きな鯖湖こけし。
この高橋忠蔵工人のこけしは、こけし友の会のMさんからいただいた大切なもの。
底に「75才忠蔵」と書いてあります

DSC00682.JPG

福島県飯坂に知り合いがいたので、行ったことがあります、飯坂温泉。10年くらい前だけど。共同浴場の鯖湖湯にも入りました。
なのになのにまだこけしに目覚めてなかったんです。私…
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

珠

初めまして。私、ミモザも忠蔵こけしも大∞好き♪です。特にこの黄と紅に細い緑の線でアクセントがついている巻き絵、好いですね。目一杯個性的なのに「明治の香り」たっぷりなこの面立ちとも、一番良く合っている気がします。…「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからずや」と呟いているような…?
by 珠 (2012-04-08 22:34) 

文鳥

珠さま
はじめまして。素敵なコメントどうもありがとうございます。
こけしは可愛い可愛いという対象かと思っていましたが、詩を語らすとはなんと知的な!!
旅のお供にされる方々も多いと聞きますし、たしか美と系譜では古書、酒瓶に似合うと書いてありましたし、こけしには叙情という魅力があるのですね。成る程、成る程。
by 文鳥 (2012-04-10 19:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。