So-net無料ブログ作成
検索選択

蔵王高湯 岡崎直志・幾雄さんのこけし [こけし]

今年の8月のこけし友の会の例会で手に入れました。蔵王高湯、岡崎直志さんと幾雄さんのこけし。
「こけし時代」の2号、南部のこけしを階段に並べて撮ってる写真があったので、今回真似してうちの階段で撮ってみました。

DSC00278.JPG

直志さんの、このこけしはとってもうれしそうな表情がすごく好きです。左右の目の高さをずらして描いてあるからか、実に楽しそうに見えます。うふふ〜って感じ。いつもこの笑顔で棚の上から仕事をする私を見ています。

DSC00277.JPG

幾雄さんは直志さんのお弟子さんです。「なんて華やかな美人こけしなんだ!」と思って手に取りました。細くくっきりした面相の描き方、薄くひいてあるほお紅、なんて美人なんだ!

DSC00281.JPG

う、美しい〜!

DSC00282.JPG

直志さんと幾雄さんは師弟関係なのだと会場の先輩方に教えてもらいました。私は知らずにふたつ手に入たのです。そういう偶然がうれしかったりします。

DSC00280.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。